トニー・ニエミネン@スノーサーチ

1992年アルベールビルオリンピック 男子ジャンプ ラージヒル

トニー・ニエミネン@スノーサーチ

1992年フランス・アルベールビルで行われたオリンピック。ラージヒルのゴールドメダリストはフィンランドのトニーニエミネン。

このころのジャンプは従来の平行にそろえるジャンプからV字に移行していった時代。トニー・ニエミネンは当時若干16歳で、当時、史上最年少ゴールドメダリストとなった。

アルベールビルではノーマルヒルでも銅メダルを獲得し、ファインランドは団体で金メダルも取得している。

アルベールビル日本勢では、原田がラージヒルで4位と健闘(ノーマルヒルは14位)。レジェンド葛西は19歳で初出場ラージヒル26位、ノーマルヒル31位。 団体(ラージヒル)では4位となった。




Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Site Menu