防寒インナーでスキー場でも寒くない!

「寒いからスキーはちょっと・・・」と思っている人もいるのではないでしょうか。
今はスキー場でも寒くなく、体を暖かくしてくれるインナーがたくさんあります。

・インナーシャツ
スキーは、気温が低いゲレンデでも思っているよりもたくさんの汗をかきます。
汗をかいて長時間体が冷えたままにならないように保温性と吸湿性の良い素材を選びましょう。
シャツは1枚だけではなく、重ね着をすることで保温効果を望むことができます。
ヒートテックなどの保温性の高いものと速乾性の高いインナーを合わせて着ると余分な汗を素早く吸収してくれるので寒さを感じにくくなります。

・タイツ、靴下
足元は、足首を温めると冷えにくいと言われています。10分丈のタイツを履き、保温性の高い靴下を履くと暖かく感じることができます。
靴下も保温性・保湿性のあるものや、足を守ってくれる登山用の靴下を選ぶのも良いでしょう。

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Site Menu