全米のアウトドアスポーツチェーン「REI」提供のカービングターンのポイント

全米アウトドアチェーン「REI」が公開しているカービングターンのポイントを解説している動画です。

まずカービングターンを上手にこなすために2つのポイントにフォーカスして解説しています。

1つ目は、ターンの時の膝の回転と足首、2つ目は体重を前に保つ事。

ターンは、3つのパートに分けることができます。まずは導入部分、そしてカーブを描く部分、そしてターンの終わりです。そしてこの3つを繰り返してカービングターンをつなげていきます。導入のパートではターンに入る際に谷に向けて膝と足首を回転させていきます。カーブを描く際には膝をしっかり曲げて強く踏み込み、ターンの終わりには踏み込みを終えて抜重します。その後次の導入に向けて足を準備します。

前傾姿勢は、椅子に座るように膝を曲げ、斜面に対して垂直になるようにします。体重が後ろに下がるとコントロールが効かなくなります。導入時には腰を持ち上げ谷に向けていきます。ターンの時は頭と肩をターンの谷に向けたまま自分の体の下でスキーを回すような感覚で滑ります。

ターンの際に常に上体を谷に向けていることでビデオのようなショートターンが可能になります。

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Site Menu