関越でスノボ!家族で泊まりならこのゲレンデで!

冬の屋外スポーツと言えばスノボ!
東京から、家族でお泊まり旅行するなら、関越エリアのスキー場が気になりますね。
スノボが出来る家族で楽しめる関越エリアのスキー場情報をまとめてみましょう。

■軽井沢プリンスホテルスキー場(軽井沢プリンスホテルイーストなど)

0f70aacdb9842702bba3c2f6cec6377a_s
東京から関越自動車道利用で、2時間半。
プリンスホテルグループは、全国にスキーリゾート事業を展開していて、スクールやレンタルも充実しています。
軽井沢プリンスホテルスキー場は、長野で一番早くオープンすることでも知られていて、人工降雪機のアシストで雪質もよいです。
専門の指導者とボードで指導が受けられる子ども向けスクール(対象3~9歳)、パンダルマンキッズスクールでレッスンを受けられるから、はじめてでも安心です。
ホテルイーストでの宿泊なら、アウトレットとも近いですし、コテージ占有でお泊まりできるので、家族でリラックスして過ごせるのも魅力。
コテージへの送迎もあるので、お子さん連れの移動も心配いりません。

■草津国際スキー場(ホテル一井、ホテルヴィレッジなど草津温泉に宿泊)

d7187ba610f00942220029f6e50e1d11_s
東京から関越自動車道利用で、3時間。
草津国際スキー場は歴史があり、なんと大正3年(1914)にオープンされました。
キッズパークや託児所も充実していますから、スノボやスキーはまだちょっと自信がないお子さんは思い切り雪遊び、パパとママは交代でスノボというのもありですね。
日本の冬の楽しみ、スノボ・スキーと、温泉が堪能できること間違いなしです。
ホテル一井は、湯畑の目前のホテルで、源泉掛け流しの草津の湯を楽しむ事が出来ます。
ホテルヴィレッジは、温水プールがあるので、温泉だけでは物足りない元気キッズも満足の宿です。

■舞子スノーリゾート(舞子高原ホテルなど)

98c3aa6f481497dd8672e83ba8c46b8b_s
東京から関越自動車道利用で、2時間半。
インターチェンジから1分の好アクセス、スノボ客が多め、非圧雪コースありです。
ファミリーにとっては、スクールやレンタルが充実していて、幼児のスノボデビューがフルレンタルで可能です。
お子さんのそり遊びには、スノーエスカレーター付きのキッズガーデン。
スノボ占有のスノーパークガーデンでは、ジャンプ・ヒップ・レール・ジャバラなどが設置されているコースが設置されています。
隣接の舞子高原ホテルは、六角型で、どの部屋からも雪景色が楽しめます。
バイキングの食事も、焼きたてワッフルや揚げたて天ぷらなど好評です。
無料の卓球室などや遊具があり、ファミリー客の利用が多い施設です。

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Site Menu