スノーボードの歴史に名を刻み続ける日本人ライダー「國母和宏」

0
159

國母和宏 スノーサーチ

バンクバーオリンピックの時、世間を騒然とさせた國母和宏選手。彼は間違いなく日本のスノーボード界に名を遺した人物です。彼の滑りに触発され、スノーボードを始めた子供たちも多くいます。

ソチオリンピック男子ハーフパイプで銀メダルに輝いた平野歩夢選手も國母和選手を尊敬するライダーの一人に挙げています。

國母和宏 スノーサーチ

バンクーバーオリンピックの際に、その服装などからマスコミなどから叩かれ、彼の活躍を知らない人たちからは更に多くの批判を受けることになってしまいますが、その実力は本物で、オリンピック後のUSオープンでは2年連続優勝を果たしています。

現在はカリフォルニア在住。プロスノーボーダーとして、今でも活躍するだけでなく、彼に続く後輩らを指導する技術コーチとしても重要な役割を果たしている、日本を代表するプロスノーボーダーです。

[ad#g300]

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください