ツールバーへスキップ

スノーボード男子ハーフパイプ決勝、平野選手「銀メダル」ラン!

2018年2月14日、スノーボード男子ハーフパイプ決勝。現在調子を上げている日本のエース平野歩夢選手の銀メダルランです。

オリンピック史上初Back to Backのダブルコーク1,440を完璧に成功させ連続して1,260を2回連続。得点は95.25の高得点で2大会連続の銀メダル獲得です!

本人は前回も銀メダルでその上を目指すために4年間練習してきたので悔しさも残ると語っていますが、強敵ショーンホワイトらと全力で戦えたことへの満足感も漂わせていました。

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Site Menu