1998年長野オリンピック。日本の舟木選手。審判全員が満点をつけた世界一の飛形。

by snowmaster
0 comment

1998 Nagano Olympic @スノーサーチ

1998年に行われた長野オリンピック。テレビなどでもいまだ話題になるスキージャンプ「日の丸飛行隊」の金メダル。1994年のリレハンメルオリンピックで原田選手の失速により逃した金メダル。そして雪辱を果たした金メダルとして話題になっていますが、このとき本当に絶好調だったのは、舟木選手。無敵とまで言われた「世界一の飛形」はこのときラージヒル個人で、審判全員が満点をつける。もちろん団体でも活躍し、日本のメダルラッシュを牽引した一人です。

[ad#g300]

Related Posts

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください