車がないなら「バス」で行こう!日帰りスキーバスツアーならこれだけお得!

0
10
  • snowmaster
  • Category Featured Slider, Pick UP, TOP, スノーコラム, ニュースヘッドライン

学生だったり、都心に住んでいたりすると車を持っていない場合も多いでしょう!山の方に向かうレジャーであるスキーやスノーボードは、やっぱり車があると便利です。電車で行けるスキー場も沢山ありますが、乗り換えなどを考えるとやっぱり車で行きたいところ。

そんな人なら高速バスで楽々スキー・スノボツアーにでかけよう!自分で運転しなくてもよくて、ゆっくりバスの中で寝ながらスキー場に向かうことができます!

車を持っていてもバスツアーを利用する人も!

車を持っている人でもバスツアーはとても助かります。一人でスキーに行く場合、高速道路の利用料金やガソリン代などを考えると場所によっては高くついてしまいます。その点バスは、運転手さんが運転してくれて、場所によっては行くまでの経費がかなり節約できます。

バスツアー スノーサーチ

友人同士で行く場合でも、バスツアーは便利!運転の交代などもなく、ゆっくり体を休めながら行けるのはもちろん、ちょっと楽しみのアルコールなども車で行っては飲めません。でもバスなら帰りの車中などでも運動後の喉をアルコールで潤しながら帰ってきたりもできますね!

スキーバスは本当に安い?

スキーバスツアーは本当に安いか、見てみます。業界でも安くて沢山のスキー場へバスを出しているサンシャインツアーのスキー・スノボバスツアーの例でみてみましょう!

<東京発でノルン水上スキー場利用の場合の例>

●行き
東京 7:30出発 - ノルン水上スキー場 10:00到着

●帰り
ノルン水上スキー場 17:00出発 - 東京19:30到着

リフト1日券込みで平日だと、なんと4,200円~

土日の利用だとしても 6,500円~7,200円です。

ノルンの大人1日券の料金は4,500円ですから定価ベースで考えると週末6,500円の時に参加したとしたら交通費は往復で、たったの2,000円でスキー場に連れてってもらえることになります。

ちなみに池袋からノルンまで電車で行った場合、Maxたにがわ自由席を使っても片道で4,860円かかり、さらに水上駅からノルンまでタクシーで2,600円程度かかります。合計で7,460円です。往復だと14,920円です。

では、車(普通車)で行った場合、北池袋からETCを利用して土曜日に出た場合、ETC料金で片道4,680円。距離にして212㎞なので、ガソリン代を1L(リットル)150円計算で10km程度走ることを想定すると、ガソリンはおよそ21L。3,150円です。合計で片道7,830円、往復で15,660円です。

いかにバスツアーが格安なのかわかりますね?これくらいなら週末、一人でスキーに行くのも悪くないですよね?

[mapsmarker marker=”215″]

※高速道路の料金はルート料金計算サイト「ドラぷら」で算出。
※タクシー料金はタクシー料金計算サイト「taxisite」で計算

どのような旅行会社があるの?

スキー・スノーボードの格安バスツアーを用意している旅行会社は沢山ありますが、その中でも代表的なものをご紹介しておきます。出発地などを見て自分に合った旅行会社を選ぶとよいでしょう!

サンシャインバスツアー

日本ユース旅行

バスぷらざ


クラブツーリズム

快適なバス利用のために!

最近では、バスの車内でWi-Fiが使えるなど、どんどん便利になっています。ただ狭い座席で長時間揺られながら行くために、ネックピローやクッション、乾燥防止のためにマスクなどもあると便利です。

さらに、車内の温度がどのような状況になるかわからないため、ブランケットなどの防寒グッズも用意しておくとよいでしょう!

気軽に利用できるような低価格設定なバスツアー。車を持っている人も、是非上手に活用しましょう。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here