コロナ禍でもスキー・スノボを安全に楽しむ方法!

by snowmaster

スキー・スノボはコロナ禍でも安全に楽しめるレジャー!

今年はスキー場には沢山の雪がつもり、雪質もよく最高のコンディションになっています。しかしながら新型コロナウイルス感染症の影響により、スキー場への客足は遠のいています。スキー場によっては早々と今シーズンのクローズを決めたところもあります。

スキー・スノーボードは自然の中で楽しむウインタースポーツです。都心で暮らす子供や、働く大人にとって自然に囲まれ、雪景色という非日常的な空間はストレスから解放され最高のリラックス効果が得られます。子どもたちも時間や寒さをわすれて雪遊びを楽しみます。

スキー場の雪景色 SNOWSEARCH

スキー場の雪景色 SNOWSEARCH

そもそもスキー・スノボが安全な理由

スキー・スノーボードは自然の中で楽しむ冬のアウトドアスポーツです。リフトで山の斜面を上がり、滑り降りる感覚は、体験してみないと分からない何とも言えない爽快感に包まれます。病は気からと言いますが、街の喧騒から離れ自然の中でリフレッシュするというのは心身ともにとても良い効果もあります。

ソーシャルディスタンスなレジャー

スキーやスノーボードは人との距離を保って滑ります。つまりソーシャルディスタンスをしっかりと取って行うスポーツです。強いて言えばリフト待ちなどで行列ができますが、屋外でもあり、板を履いているためある程度の距離は保たれ、かつ防寒対策としてネックウォーマーやフェイスマスクなどを身に着けています。ゴーグルなども付けていることから元々飛沫防止などもしっかりできているのです。

元祖ソーシャルディスタンス スノーサーチ

新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、スキー場でもマスクや飛沫防止に繋がるネックウォーマーなどの着用をアナウンスしているため、より感染拡大を抑えられる状況になっています。

食事はレストランだけではない

こうなると、スキー、スノーボードに出かけた際に心配なのは、ゲレンデで食事をとる時です。混み合っているレストランでは席が開くのを待っている人でごった返します。通常のレストランがとっているように、間隔をあけるために使用不可のテーブルを作ったり、透明なシートやアクリルボードを置いて飛沫防止なども行われています。

それでも混雑時は、やはり心配になります。その場合バックパックにサンドイッチやおにぎり等、簡単に食べれるものを携帯して、自然の中で食べるのもとても気持ちが良いものです。ゲレンデの邪魔にならないところで携帯用コンロなどで暖かいスープやコーヒーを飲めば体も温まります。

ゲレンデコンロ スノーサーチ

ゲレンデが寒い場合や吹雪いているときなどは、車の中やスキーセンターのロビー、すいている休憩室などを探して人から離れた場所で食事をとることもできます。

更にこんなところに気をつけたい!

スキー場への交通はなるべく自家用車で。

スキー場へのアクセスに最も便利なのは、自家用車です。自宅から雪国まで直接他人との接触なく移動できるわけですから、やはり自家用車で家族や友人と出かけるのが安全です。もちろんスキーバスや新幹線なども感染症対策として飛沫防止シートや換気をしっかりとっていますが、それらを利用するまでにも公共交通機関を使いますし、他人との接触も多くなります。

渋滞 スノーサーチ高速道路を使う場合などはトイレ休憩などを除いてはサービスエリアなどには必要最低限での立ち寄りにして、休憩も車の中でとるようにして無駄にサービスエリア内のお土産売り場などを見て歩かないようにします。

また、近年大雪による交通事故の発生により高速道路が通行止めになるなどして、長時間車の中で身動きが取れなくなるような事も起こっています。スキー場に行くまでの道のりは、高速道路や一般道でも一本道の山道などを利用することがあります。このような道では立ち往生なども想定されるため、十分なガソリン補給とある程度の食料や水も持っていきましょう。

今、宿泊施設は「かなり安全」

今、宿泊施設では宿泊されるお客様の為に感染症対策として非常に気を使っています。人が手を触れそうな扉やエレベーターのボタンなどの前には必ず消毒液が置かれていたり、部屋の消毒・換気なども十分に行われています。また温泉施設などでは、空間に余裕ができるような人数制限などを行い、食事の際も他の宿泊客との距離を十分にたもちつつ飛沫対策を施すなど並々ならぬ努力をされています。

アルコール消毒 スノーサーチ

このように宿泊施設はとても安全に宿泊できるよう様々な工夫を行っています。スキーやスノーボードを楽しんだ後、宿泊施設でゆっくりできるというのはゆとりも出来てより雪山を楽しめます。気になる方は感染症対策を宿泊施設に確認してから予約をとりましょう。

休みの日は雪山でスキー・スノボを楽しもう!

連休が取れる方は是非宿泊施設を利用してスキー、スノーボードを楽しんでみてはいかがでしょうか。自然の中、澄んだ空気と雪に囲まれた静かな音のない世界、白銀につつまれた環境はまさに「非日常」が皆さんをリラックスさせてくれるはずです。

車でなるべく他の人との接触を控え、ドア・ツー・ドアで雪山を訪れ、宿泊施設のおもてなしを受け、翌日もまた大自然を楽しめます。

さあ、コロナ禍でも安全に楽しめるアウトドアレジャーとして、スキー・スノーボードを楽しみましょう!

国内のスノーリゾート検索はhttps://resort.snowsearch.jpをご利用ください!

Related Posts

Leave a Comment

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください