【セカンドライフ】遠くにいる人と会話する方法【フレンド登録する】

by kumi

ヴァーチャルな世界のセカンドライフでは、ユーザー間でチャットやマイクを使ったボイスチャットを使ってコミュニケーションをとることができます。

前回の記事では、近くにいる人と会話する方法についてご紹介しました。
この記事では、遠くにいる人(画面には表示されていない人)と会話する方法についてご紹介します。

前回の記事:ヴァーチャルな世界で交流しよう!チャット・ボイスチャットをする方法

フレンド登録をする

遠くにいる人と会話するとはどういう事かというと、セカンドライフにログインすると、周りにいる人は画面に写って見えますが、例えば同じ時間にログインしている人でも遠くにいると分かりません。フレンド登録をしておけば、遠くにいる人と簡単に会話をすることができます。

では、フレンド登録をする手順についてご説明します。

まず、画面左にあるメニューの上から4つ目の虫眼鏡マークをクリックします。
すると、Second Life Search という窓が開くので、上の白いバーの「 Find people,places,events and more 」と表示されている部分に、友達になりたい人の名前を入力して Enter キーを押します。

フレンド検索

「1 次の項目検査結果:”検索した名前”」と表示されて、名前がリストで表示されます。

友達になりたい人が表示されたら、その人をクリックして詳細を表示させて「 IM 」をクリックします。すると、セカンドライフの画面上に会話をする窓が開くので、相手の名前を右クリックして「フレンドを追加」を選択します。

フレンド申請

続いて「(フレンド登録したい相手の名前)にフレンドシップを申し出ますか?」と聞かれるので、OKをクリックします。
後は相手が「受け入れる」で承諾してもらえればフレンドに登録されます。
ちなみに自分にフレンド登録の申請が来た場合は、SecondLife画面の右上にダイアログボックスが表示され、「受け入れる」で承諾すればフレンドに登録されます。

フレンドになったのか確認する方法

フレンド申請して承諾されればフレンドに登録されますが、実際にフレンドになったのか確認してみます。

画面下のメニューの左から4つ目の「人」をクリックします。

フレンドリスト表示
すると、「人」の窓が開きます。最初の状態では「近く」のタブが選択されているので、近くにいる人が表示されています。
「近く」のタブの隣に「フレンド」があるのでそこをクリックします。
フレンドになっていれば、その中にフレンドの名前が表示されます。

この時、フレンドがオンラインかどうかは、フレンドの名前が白く表示されていればオンラインで、暗い表示になっていればオフラインということで判断できます。

 

フレンド_オンオフライン

遠くにいるフレンドと会話する方法

人 > フレンド の中に表示されているフレンドの名前を右クリックして「 IM 」か「 Voice call 」をクリックします。

Voice call は相手がオンラインで、call を受け入れてくれると会話できるようになります。
IMは、相手がオフラインの場合で送っても相手側にメッセージが残ります。

セカンドライフでオンライン状態の場合、フレンドの誰かがログインしたり、ログアウトしたりすと、画面右上に「〇〇はオンラインです」「〇〇はオフラインです」と通知されます。

通知

以上が、遠くにいる人と会話する方法になります。

SNOWSERCHでお話しませんか?

IMやボイスチャットを使いながら友達と一緒にセカンドライフの世界を探訪したりするのはとても楽しいものです。

また、セカンドライフは世界中の人々が利用されているので、色々な国の人と友達になることができ、楽しみながら英語を学ぶことも出来るのでおススメです。

「最初はどうやって進めて良いのか分からない」という方はまず、SNOWSEARCH に来て他のユーザーの方達と交流してみませんか? SNOWSERCHでお待ちしています( ^ ^ )

セカンドライフのアカウントをお持ちの方はこちら↓からテレポートできます。

ヴァーチャルスノーリゾートへテレポート

 

Related Posts

Leave a Comment

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください