ヴァーチャルな雪国で乗り物に乗ってみよう

by kumi

セカンドライフで乗り物に乗ってみよう

ソリに乗ってみよう

前回の記事では、セカンドライフをインストールして容姿の変更についてご紹介しました。
その時の記事はこちら↓
Second Life (セカンドライフ)で容姿を変更してみよう

今回は、乗り物に乗ったり操縦する方法についてご紹介します。

セカンドライフの中では、色々な乗り物を操縦したりして遊ぶことも可能です。
海があるような場所だと船や水上バイク、雪山のような場所ではスキー、スノーボード、ソリやスノーモービルなど、ヴァーチャルな世界でもウインタースポーツを楽しむことが出来ます。

乗り物を見つけよう

まず、乗り物を見つけてみましょう。
セカンドライフの中で見かける乗り物には、実際に乗って操縦したり出来るものと、ただのオブジェクト(飾り物)のものが存在します。

見分け方は、その乗り物などにカーソルを合わせたときに、カーソルが指のマークか椅子のマークに変わるかで判断が出来ます。
何も変わらなければただのオブジェクトなので乗ったり座ったり何かアクションが起きることはありません。

乗ってみよう

SLリフト乗り物を見つけたら今度はそれに乗ってみましょう。
今回はスノーサーチという場所にあるリフトに乗ってみたいと思います。

乗り物にカーソルを合わせて右クリックします。
そうするとサブメニューが表示され、その中に「 Ride 」と表示されます。

リフトに乗る乗り物によってはこれが違う言葉で表示されている事があります。
例えば、Drift、Drive、Sit など。同じような意味のものを選んでおけば乗れるはずです。

リフトに乗ったら今度はリフトをタッチします(左クリック)。

すると、乗ったリフトが動いて上の方へ移動し、アッという間に山の上へ到着してリフトから降りた状態になります。

リフトからの眺め

操縦してみよう

次はスノーモービルを操縦してみましょう。

リフトに乗った時と同様に、スノーモービルを右クリックして「 Drift 」を選択します。
そうすると、スノーモービルに乗ります。
操作は矢印キーか、WASDキーのみで行います。

drift

セカンドライフは、セカンドライフを運営しているリンデンラボ社所有の土地やユーザーが所有する土地などがあり、それぞれに権限が設定されています。

その場合、その土地では自由に乗り物に乗ったり、持ち物を出したりする事が出来ないので注意が必要です。

今回は、セカンドライフというヴァーチャルな世界の中で、リフトとスノーモービルの乗り方と操作方法についてご紹介しました。

セカンドライフの中には他にも色々な乗り物がありますが、この土地(SNOWSEARCH)では雪山で見かける乗り物やウインタースポーツを楽しむ事ができます。

友達同士で会話を楽しむのも良いかもしれません。

次回はセカンドライフの中でウインタースポーツには欠かせない「スキー」をする方法についてご紹介します。

Related Posts

Leave a Comment

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください