冬用タイヤ規制にも対応したオールシーズンタイヤ。本当に夏も冬も大丈夫?

0
218

タイヤメーカーとしておなじみのGOODYEAR(グッドイヤー)から四季を通じてタイヤ交換なく履き続けることができるオールシーズンタイヤが発売されています。

オールシーズンタイヤは、ASTM(工業規格を管理している団体)の公式試験でも日本の厳しい寒冷地での環境下でも十分なタイヤ性能を発揮できるとしてチェーン規制時などでも走行可能な冬用タイヤとして認められています。冬、あまり雪が降らないエリアでも突然雪が降ってくる場合などが想定されます。オールシーズンタイヤなら1年中タイヤを履きっぱなしであるため、スタットレスタイヤの置き場がない人やタイヤ交換が面倒だったり、車の利用頻度が少なめの方にはおすすめのタイヤになります

整備された道路周辺や高速から近いスキー場なら!

雪が降るエリアに住んでいたり、またはスキーシーズンにはかなりの回数雪山に行くという人にはもちろんスタットレスタイヤをおすすめしたいと思いますが、スキーエリアでも高速道路に近く、毎回行くときには道路が整備されていてゲレンデの駐車場に行くまでに雪を踏むような事が殆どないような場合にも良いタイヤになります。

状況によってはスタットレスよりもよし!

スタットレスタイヤはドライ路面やウェットな路面での走行性能は弱くなってしまいますが、オールシーズンタイヤはこのような路面ではスタットレスタイヤよりも性能が高くなります。首都圏からスキー場へ向かう人のほとんどはドライ路面を多く走り、最後の少しの距離が雪道になっているものです。先にも述べた通り、スキー場によってはゲレンデ駐車場までは凍結防止のシャワーが出ていてウェットになっている場所もあります。そのようなスキー場では、スタットレスすら必要ないかもしれないですが、万が一に備えてスタットレスは履いておきたいもの。そういったエリアにはこのオールシーズンタイヤは非常に効果的なタイヤになるといえます。

GOODYEARからは2種類のタイヤが発売されている

グッドイヤーからはVector 4Seasons Hybrid とAssurance WeatherReadyという2種類のオールシーズンタイヤが発売されていて、どちらもスタッドレスタイヤ同様に高速道路などで行われている冬用タイヤ規制を通過できます。今シーズンから導入されている全車チェーン規制はスタッドレスも同様にチェーンをまかなければなりませんが、良くいくスキー場までの路面環境に過酷な雪道が現れないような場所では帰ってこれらオールシーズンタイヤの方が適しているといえます。

GOODYEARのオールシーズンタイヤ紹介ビデオ

モータージャーナリストによるインプレッション

とは言ってもオールシーズンタイヤの雪上性能は気になるところです。すべてが中途半端なのではないのか?という疑問点も残ります。オールシーズンタイヤにとって最も過酷なのは雪道での運転という事になります。これをしっかりモータージャーナリストによるインプレッションもおこなっています。

燃費とタイヤ寿命も良くコスト削減!

気になるのは燃費やタイヤ寿命に関する部分ですが、どちらも高い経済性を示しているようです。

とあるタクシー会社がオールシーズンタイヤを採用したところ、タイヤの空気圧を最適にしたり、適切にタイヤのローテーションを行う事で燃費が通常のタイヤより向上し、走行距離も通常のタイヤと同等の距離を実現しているようです。

なによりスタッドレスタイヤと2組維持することで、維持のための保管場所や購入時の費用、タイヤ交換をお願いした場合は交換工賃など他にも係る費用が沢山あるわけです。これらを加味すると経済性で言えばオールシーズンタイヤは大きく寄与するといえます。

過信せずに安全第一で。

とは言っても自動車は安全を第一に考えるべきです。経済性が優れていとか、交換する手間が無いといっても無理をして事故を起こしては本末転倒です。スキーやスノーボードを楽しむためにも行きかえりの交通での安全と安心の確保は重要です。様々な環境のスキー場や雪の多いエリアに行くときにはスタッドレスを選ぶようにしましょう。

実勢価格はいくらくらい?

最近タイヤもオンラインで購入すると割安に購入出来たり、特典がついていたり、取付店も全国のガソリンスタンドや整備工場との提携もありユーザーに便利な環境になっています。注文も簡単で、取付店を選んで注文すると店頭でタイヤを用意してくれています。

オンラインのタイヤショップとして全てのタイヤにパンク保証がついているという事で話題を集めている「タイヤフッド」での価格を調べてみました。



今回は、Vector Vector 4Seasons Hybrid のサイズ「205/60R16 92H」の実勢価格を調べてみました。

Vector Vector 4Seasons Hybrid205/60R16 92H

16,740円(税込)

今回はグッドイヤーのタイヤを紹介しましたが、PIRELLI(ピレリ)やMICHELIN(ミシュラン)からもオールシーズンタイヤが用意されていて、近年人気を集めています。

オンラインのタイヤ注文サイトなどで価格の比較などを行うのもよいかもしれません。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください